Pocket

テレビや映画で大人気の有村架純さんの2歳上のとして話題を集めているのが、有村藍里さんです。

画像を見た人から妹の架純さんに劣らず可愛いと評判になり、注目が集まりました。

また、藍里さんがセミヌードを披露したフライデー画像でも話題です。

一方、藍里さんをテレビで見た人からは「妹と全然似ていない」という声も上がっています。

また、ネット上では、藍里さんに対して、ブログの画像やグラビアとテレビで見る顔がまったく違うとも言われています。

妹と似ていないことで、腹違いの姉妹説や整形疑惑まで出ている有村藍里さんですが、実際はどうなのでしょうか。

また、有村架純さんと不仲がささやかれていますが、姉妹関係は本当に悪いのか調べてみました。



スポンサーリンク


有村架純の姉・有村藍里の衝撃のフライデー画像

注目が集まったという有村藍里さんのフライデー画像とは、大胆なセミヌードを披露した袋とじ画像です。

何といってもあの有村架純さんの姉ということでかなりの驚きをもって迎えられました。

 

グラビアのタイトルはその名も「初めてのハダカ」で、これが有村藍里という名前で臨む初めてのグラビアということです。

実際はこの後発売された写真集からの先行ショットということで、その宣伝のためのフライデー掲載なわけですが、その効果はしっかりあったようです。

 

有村藍里さんの画像を見ると、妹の架純さんと同じぐらい美人ですよね。

 

しかし、以前の藍里さんの画像と比べると「別人かと思うぐらい違う」とも言われています。

その辺の詳細を探る前に、まず有村藍里さんのプロフィールを見てみましょう。

有村架純の姉・有村藍里のプロフィール

有村藍里さんは1990年8月18日生まれですから、2018年で28歳です。

 

 

妹の架純さんとは2歳違いですね。

芸能界入りは妹さんより早く、16歳のころから大阪で広告や撮影会のモデルをされていたそうです。

当時は本名ではなく「新井ゆうこ」という芸名で活動していました。

 

2012年には初めてのDVDとなる『Green Canvas』を発売、2014年には「TSUTAYAプリンセス2014」のグランプリに選ばれるなど、順調に活躍の幅を広げています。

長らく有村架純さんの姉ということを秘密にされていましたが、妹に迷惑がかからないようにというお姉さんの配慮だったそうです。

 

ところが、2015年にスポーツ新聞が架純さんとの姉妹関係を無断で暴露してしまいました。

そんなこともあって、2017年3月30日をもって新井ゆうこの芸名をやめ、本名で活動されるようになったのです。

 

ちょうどその時期、架純さんがNHK『ひよっこ』のヒロインに決まったタイミングだったことから、妹の知名度を生かした売名行為ではないかともささやかれましたが、藍里さんによるとお母さんから本名での活動を希望されたからだそうです。

ちょうど事務所から独立するタイミングだったこともあり、この時期の本名公開になったんですね。

 

現在は個人事務所「オフィス・アイリ」を設立、2017年5月に初めての写真集となる『i』を発売、今ではテレビでの露出も増えている藍里さんです。



スポンサーリンク

有村架純と姉・有村藍里は腹違い?

そんな有村藍里さんですが、有村架純さんとは腹違いの姉妹だという噂があります。

 

二人の顔が全然似ていないということから広まった噂です。

 

また、お二人のご両親はすでに離婚されているようなので、そのことも腹違い説に拍車をかけたのでしょう。

しかし、調べてみると、ご両親が離婚されたのは、藍里さんが中学3年、架純さんが中学1年の時で、離婚後はお二人とも母親に引き取られたそうですから、実際に血のつながった姉妹だと思われます。

 

また、有村家の近所の人は、お二人の小さいころについて「二人とも可愛くて美人姉妹と近所でも評判だった」と語っています。

やっぱり腹違いというのは噂なだけで、本当に血のつながりのある姉妹なんでしょう。

 

なお、お二人のツーショット画像がネット上に出回っていますが、実に仲良さそうですし、本当に仲が良いんでしょう。

 

不仲説もありましたが、お二人とも否定されていますしね。

画像と本人(有村藍里)の顔が違う?

 

ネットの画像と違って、テレビで見ると藍里さんと架純さんはあまり似ていないように思えます。

妹が評判の美人女優ということで必要以上に比較されるというのもありますが、
「妹に比べて不細工」
「整形してる」
などと言われてしまうほどです。

 

ただ、整形して妹と違う顔にして不細工になるというのも変な話ですし、若手の女優のなかでもトップクラスの架純さんと比べなければ、そこまで不細工ということもないと思います。

ただ、本人がブログやインスタグラムで公開する画像を見てもらうとわかるように、実物とかなり違うと思うのが正直なところですね。

 

 

その理由を藍里さん本人が説明しています。

藍里さん自身も、自分が妹ほどの容姿ではないことは自覚しており、ネットでブスや不細工などと言われていることも知っているそうです。

 

そんなコンプレックスもあって、画像をアップする際は、アプリを駆使してかなり大胆に加工しているとのことです。

 

特技はないと思っていたが、自撮りこそが自分の唯一の特技」と語るほどですので、画像の加工には相当熱を入れているみたいですね。

また、テレビでも「頭の形までかなり変える」と語っており、面長がコンプレックスだからちょっと縮めたり丸くしたり、たまに胸も盛って見せるとまで告白されています。

 

ブログではすっぴんでもきれいに撮るテクニックを公開しており、
「瞳に光を取り込みキラキラさせる」
「美肌加工アプリがあればノーメイクでも大丈夫」
とわかりやすくビフォーアフターの画像まで掲載しています。

 

これまで藍里さんの容姿を悪く言っていたネットの人たちのなかにも、ここまでのぶっちゃけに逆に潔さを感じ、飾らない人柄に好感を抱く人も増えてきました。

女性からは「参考になる!」と自撮りテクニックへの称賛の声も上がっています。

 

有村架純の姉ではなく自分の力で売れたかった」と語っていた有村藍里さんですが、こうやってコンプレックスを武器に変えてまでいろいろ努力されていますから、今後は妹さんとは関係なく活躍できるようになるかもしれませんね。



スポンサーリンク


Pocket