Pocket

錦織圭特集!
錦織圭と言えば松岡修造がなにかと連想されます。

錦織圭と松岡修造の関係はいつからか?!
どんな関係なのか?迫っていこうと思います。
(敬称は省略しています。)

関連記事はこちら⇒錦織圭の身長は低い?!テニスと身長の重大な相関関係!

 

スポンサーリンク

錦織圭の修造との出会い

錦織圭は5歳からテニスを始め、
2001年に全国小学生大会と全国選抜ジュニアの2大会に優勝し、
修造チャレンジからお声が掛かったのである。

錦織圭と松岡修造は修造チャレンジで初めて出会ったのだ。

修造チャレンジというのは
全国のトップジュニアを毎年10数人集めて行う
テニスの強化合宿です。

日本一強い子どもたちが集まるのだ!

松岡修造が中心となり指導を行うのである。

松岡修造といえば厳しい指導で有名で、
錦織圭も何回も怒られたらしい。

Youtubeなんかで動画を探すと
修造に怒られて泣いている小さい錦織圭を見ることができる。

錦織圭はあのとき怒られたことが原動力になっているという。

怒るというよりも
愛と情熱を持って叱ってくれるところが心に響いていいんだとか。

「愛と情熱」コレなんです!

テレビの番組企画で
松岡修造が子どもたちに指導している風景を
ご覧になったことはあるだろうか。

ただ厳しいだけではなく、
子どもたち一人ひとりの性格を見抜いた上での
愛のムチのように見えるのだ。

見ているこちらが感動してしまう。

そして修造の指導を見ていると

「自分も本気で生きたことがあるのだろうか」

などと自問自答してしまう。

3_nishikori_3
見てこのかわいい錦織圭くん。
ラケットが異様に大きく見える!!

話を戻しますと、錦織圭のテニスを見た修造は

「小さくて目立たない錦織圭がコートではひときわ大きく見え、
いままでの日本選手にはないボールさばきやインパクト時の勢いがあった」

という。

明らかに周りの子達とぜんぜん違う!

テニスの才能が凄い!

という衝撃を受けたのだ。

だから技術的な指導はほとんどしなかったらしい。

そして試合形式となると超強かったとのことです。

修造チャレンジで錦織圭は5歳も年上の高校生と対戦しました。

身長差はなんと30センチ!!

しかし錦織圭は勝ってしまったのだ!

勝てるとは思ってなかったけど、
少しだけは勝てるかもと思っていたらしい!

試合に強いというのはメンタルが強い証拠!

このように小学生の頃から才能に満ち溢れていたのである。

また松岡修造によれば
錦織圭は当時から相当な負けず嫌いだったようだ。

修造とテニスをして負けると泣きながら走ってきて
「修造さん、もう一回やらせてください!」
と言うんだとか。

修造はこれを見てどんなことをしても助けてあげたいなと思ったらしい。

 

スポンサーリンク

エアケイは自前の技

錦織圭は特に体のこなしが天才的で、
あの「エアケイ」は13歳の頃からすでにやっていたのです。

「エアケイ」というのはフォアハンドで繰り出すジャックナイフという技!

123206167969916115863

ジャックナイフというのは飛び上がって、
足を空中で蹴ることで生じる体の反動を利用して
ラケットにパワーを与える技法である。

高い打点でボールを叩き、さらに相手のタイミングを狂わせる。

うまくやらないとパワーは伝わらないので
初心者さんには高難易度の技だ。

このジャックナイフというのは
テニスでは主に両手バックハンドで繰り出すのが普通だった。

というかバックハンドでしかやっている人いなかった。

しかし管理人は彼が18歳でデルレイビーチでツアーを初優勝した時に
フォアハンドのジャックナイフ「エアケイ」を初めて見たのである。

ええ!その発想はなかった!
フォアハンドでジャックナイフ?!

すごすぎる。かっこよすぎる。

という具合に超衝撃を受けたものである。

それからは彼が活躍するにつれ、
日本のテニスプレイヤーみんながあちこちで
「エアケイ」を真似しだしていた!

だがバックハンドのジャックナイフよりもさらに高難易度なので
錦織圭のようにかっこよくできる人間はごく少数である。

修造との関係

修造チャレンジに来た錦織圭11歳は
グランドスラムで優勝したいとすでに言っていた。

そして13歳で渡米し
「プロジェクト45」
というネーミングでテニスに励んだ。

45というのは松岡修造が1992年に記録した
世界ランキング46位を超えるという意味である。

17歳でプロ転向した錦織圭はその後、
修造のもつ数々の記録を塗り替えた。

全米オープン2014では決勝までいった。
世界ランキングも4位になった。

そんな錦織圭に対して修造は比べられることが嫌だという。

松岡修造
「よく松岡さんはグランドスラムでベスト8に入ったって比較する人いるじゃないですか。

カチンときちゃう。
松岡修造と錦織圭を同じにするなって感じですよ、こっちとしては。

圭はベスト8からどんどん行く選手。僕はまぐれで一回跳ねた人。

全然テニスの才能が違う。僕は11歳で彼を見た時から、いってみれば才能の師匠。教えたことなんて一回もない」

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/6254349/

いまでは修造は錦織圭のことを師匠だと思っているらしい。

修造が錦織圭にインタビューをするときがあるが、
そのときは結構謙虚である。

「小さいころ偉そうにしてごめんね」

とかいうこともある笑。

錦織圭のほうは修造チャレンジのおかげで
世界を目指せたので修造に感謝しているとのことだ。

イベントマッチなどで錦織圭と松岡修造がよく一緒に登場するが、
錦織圭はいまや松岡修造を軽くあしらっている風にも見える笑

なんともいい関係である。

関連記事はこちら⇒錦織圭が新ラケットで全豪オープンに挑んだ!新ラケットの真髄は?!

 

スポンサーリンク

Pocket