Pocket

学生時代の可愛い写真も流出している人気女優小松菜奈さん。

彼女の学歴はどのようなものでしょうか。

非公表の出身高校は、プロサッカー選手を何人も輩出しているスポーツ校との噂もあります。

部活の写真などから紐解き、小松菜奈さんの出身高校、偏差値、高校生活について調べていきます。



スポンサーリンク

小松菜奈さんの出身高校はサッカーの強豪校

可愛いルックス、スタイル抜群で、存在感のある演技が話題の女優、小松菜奈さん。

アンニュイな感じが素敵ですよね。

 

そんな小松菜奈さんですが、学生時代の写真が可愛すぎる、とネットでも話題になっています。

 

では、小松菜奈さんが通っていたのはどこの高校なんだろう、って気になりますよね。

公式プロフィールには“東京都出身”と記載されています。

ということは、東京の高校なのか。

 

それとも、母親の出身地は沖縄県、父親の出身地は佐賀県ですから、どちらかってこともありますよね。

実は本人も事務所も出身高校については公表しておりません。

 

いろいろ調べていくと、どうやら山梨県の帝京第三高校という説が有力のようです。

 

帝京第三高校はスポーツ高校として有名で、サッカー部がかなり強いそうで、全国大会にも出場しているのだとか。

実際、本人もブログで「国立に見に行く」なんてコメントしていますし、間違いないのでは、とのことです。

 

どこからそんな情報が…と思ったんですが、どうやら本当に高校サッカーを応援している姿がテレビで流れていたそうです。

 

そして、小松菜奈さんの高校時代の画像を見ると『帝京第三高等学校卒業式』という立て看板の前で写真を撮っている写真がはっきりと出ています。

 

小松菜奈ちゃん激似の一般人の可能性もありますが、こんなに可愛い子はそうそういませんから確実でしょう。

小松菜奈さんの出身校(おそらく)、帝京第三高等学校の偏差値は?

では、帝京第三高等学校とはどんな高校なのでしょうか。

 

どうやら、典型的なスポーツ学校みたいで、プロサッカー選手を何人も輩出しているほどです。

Jリーグの強豪清水エスパルスでゴールキーパーを務める西部洋平選手、アビスパ福岡に所属する亀川諒史さんもこの高校ですね。

 

そしてサッカー選手だけじゃなく、プロ野球選手としてはヤクルトスワローズに所属する荒木貴裕選手、スピードスケートでトリノ五輪に出場した有野美治さんなども同高校出身です。

実はwikipediaで帝京第三高等学校を調べてみたら、卒業生の欄にしっかり小松菜奈さんが載っていました(笑)。

 

スポーツ学校と言われるくらいですから、偏差値はさほどではないのだろう、と思い調べてみると、偏差値34

偏差値順位で言うと、山梨県71校中69位、中部地方1314校中1261位、全国では7793校中7368位らしいです。

あくまで目安ですが、だいたいこれくらいのようです。



スポンサーリンク

チアリーディング部に所属していた高校時代!写真が可愛い!

そのスポーツ学校で小松菜奈さんはどんなスポーツをしていたのか気になりますよね。

高校時代はサッカー…ではなく、チアリーディング部に所属していたそうです。

これについては小松菜奈さん本人がブログでも明かしていますから間違いありません。

 

実際に、チアリーダーをしていた時の写真もネットで出ていますよ。

 

そのユニフォームの胸には『Teikyo』の文字が…。

実際の帝京第三高校のユニフォームを調べてみると、全く同じですから出身高校はもう決定的ですね。

 

今の小松菜奈さんもめちゃ可愛いですけど、チアリーダー姿はより可愛いですね。

周りの仲間が比較されて可哀そうなくらいです。

こんな可愛い子に応援されたら、実力以上の力が出そうです。

 

そしてそのチアリーディング部もかなり練習がきつかったそうで、『渇き。』で出演した時も高校3年生ですから、仕事と部活の両立、大変だったことでしょう。

小松菜奈さんの小学校・中学校は山梨県か?大学へは進学せず!

 

小松菜奈さんは、「ニコ☆プチ」でモデルデビューしていますが、その当時まだ小学生です。

その後、学校に通いながらモデル活動を続け、高校卒業後大学には進学せず芸能活動に専念しています。

 

では、その小学校、中学校はどこなんだろう、という点も気になります。

ただ、小中学校については、わかりませんでした。

 

実家が山梨県にある、そして高校も山梨県ということから、おそらく山梨県なのは間違いなさそうです。

母が沖縄県出身、父が佐賀県出身、公表している出身地は東京都で、実家は山梨県で学生時代も山梨県、ハーフに間違えられる上に韓国人歌手との熱愛も噂される、といったもうどこが地元か分からない魅惑の美少女、小松菜奈さんをこれからも応援していきましょう。



スポンサーリンク

Pocket