Pocket

いまや国民的な人気を誇る「ガッキー」こと新垣結衣さんですが、デビューはかなり早く、中学時代から芸能活動をされています。

故郷の沖縄に住みながらモデルとして芸能の仕事にかかわるようになった新垣結衣さんですが、「新垣結衣」という名前は本名なのか、また、彼女の出身高校偏差値、どのような高校時代を過ごしていたのかを調べてみました。

さらには、当時から可愛いと評判だった学生時代の卒アル写真も見てみましょう。



スポンサーリンク

新垣結衣さんの本名は?デビューのきっかけとあだ名の由来

「新垣結衣」という名前は芸名ではなく本名です。

中学の卒アル画像がネット上にも出回っていますが、そこでもしっかり「新垣結衣」と書かれており、本名であることが確認できます。

 

そんな新垣さんが「ガッキー」というあだ名で呼ばれるようになったのは、彼女の最初の仕事だったモデル時代にさかのぼります。

新垣さんの出身地は沖縄県であり、小学・中学とも地元の公立校に通いながら、同郷のスターだったSPEEDを目指してオーディションを受けるなどされていたようです。

 

残念ながらSPEEDの出身校である沖縄アクターズスクールには合格できませんでしたが、中学1年のときにお姉さんのすすめにより雑誌「ニコラ」のモデルオーディションに応募します。

「ニコラ」といえば女子小中学生のファッションの教科書のような存在で、「ニコラ」誌上に登場するモデルは「ニコモ」としてカリスマ的な人気を集めていました。

 

新垣さんはその「ニコラ」のオーディションでみごとグランプリを獲得し、「ニコラ」の専属モデルとして芸能活動を開始することになります。

 

ガッキー」というあだ名が付いたのもそのころで、当時のニコモには新垣さんの「結衣」のように「ゆ」や「ゆう」という字が付く名前の方が多かったため、紛らわしくないように同じニコモ仲間から付けられたそうです。

ニコモとしての新垣さんの人気は絶大で、当時としては最多となる15回も「ニコラ」の表紙を飾っています。

東京の高校に進学した新垣結衣さん!偏差値は?

 

ニコモ時代は地元沖縄から仕事の時だけ上京していた新垣結衣さんですが、中学卒業を機に本格的に芸能界で働くため、芸能活動に寛容な東京の高校に進学します。

その高校とは東京都目黒区にある日出高等学校です。

 

日出高校は偏差値42と学力的にはランクが低いですが、この学校の特徴は芸能コースがあることで、ジャニーズ所属のアイドルを始め、多数の芸能人が卒業しています。

新垣さんの同級生には多部未華子さんがいました。

 

故郷の家族と離れて東京での生活を始めた新垣さんですが、高校時代は完全な一人暮らしではなく、所属事務所の女性マネージャーと、同じ事務所で当時はアイドルとして人気だった石田未来さんと一緒に暮らしていたそうです。

東京で迎えた初めての朝には、新垣さんはホームシックで号泣したと回想しています。

高校時代から多忙だった新垣結衣さん!卒アル画像がかわいい

「ニコラ」を卒業し、モデルだけでなく女優やグラビアアイドル、バラエティータレントとしても活動の幅を広げ始めた新垣さんは、高校在学中からかなり多忙な生活を送っていたようです。

新垣さんにとって高校時代は仕事中心の生活で、女子校ということもあって、男性と接する機会もなかったと語っています。

 

高校卒業後、大学には進学しなかった新垣さんですが、そもそも芸能活動のために上京してきたわけですから、現在の活躍ぶりを見るとそれも当然の選択です。

また、女優としての活動が本格化したころですので、進学する暇がなかったというのが現実的なところでしょう。

 

かわいいと話題の中学当時の卒アル画像がこちらです。

 

なお、高校時代からすでにブレイクしていた新垣結衣さんですから、高校時代の画像を見ても、まさにスターというオーラに輝いていますよね。

 

今と違ってサラサラのロングのヘアスタイルですが、現在とのギャップはまったくありません。

それどころか、清潔で透明感のあるイメージは今以上かもしれません。

一般の女子高生と違うことは誰が見ても明らかですね。



スポンサーリンク

Pocket