Pocket

 

今回は女優やグラビアタレントとして活躍中の
吉岡里帆さんの整形疑惑についてです。

整形も自然な仕上がりなら、
しっかりとチェックしなければ分からないものです。
ただ、あまりにもやり過ぎると「人工的すぎて怖い」
と思われるところもあります。

吉岡里帆さんの場合は、どちらかというと
後者のような声(目頭切開など)が目立つため、
本当に整形をしているのか画像検証してみました。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の整形疑惑!目に日本人の特徴「蒙古ひだ」がない?

吉岡里帆さんに、
なぜこのような疑惑が出たのか。

それは彼女の目元が不自然だから
という声が多く上がっているからです。

 

 

日本人というかモンゴロイド、
いわゆる黄色人種の人には色々な特徴があります。

その1つが上まぶたにできる
蒙古ひだ」です。

 

 

これは寒冷地でも目を守ることができるように
と進化したもので、
一重まぶたと合わせて日本人に多く見られる特徴です。

逆に西洋人の場合は、このひだが見られません。

こういうところをうらやましく
感じている人も多いのではないでしょうか。

 

蒙古ひだがあると、
目が小さな印象を受けます。

目を防御するための
ひだなのだから当然とも言えますが、
目頭切開をすることによって
目元をぱっちりさせることができるのです。

 

スポンサーリンク

 

吉岡里帆さんの整形疑惑が出たのは、
TBSドラマの『ごめん、愛してる』が放送されてからです。

 

 

普段から熱心に見ている人からすると、
目元が変わった印象を受けたようです。

むしろ、
やり過ぎて目が変になっている
という声も見つかります。

 

実際にそう言われた状態で
彼女の目元に注目をしてみると、
なるほどそう言われるだけのことはありますね。

かなり深い切れ込みが入っていて、
東洋人特有の目元とは違う気がしてきます。

 

 

目頭切開前と切開後の画像があったので比較してみましたが、
彼女の目元は目頭切開をした後の状態
によく似ています。

むしろ、そこからさらに行きすぎてしまったのではないか
とも思えるくらいです。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の整形疑惑。気になる目元は天然ものなのか人工ものなのか

これはもう完全に手を加えているのではないか
と思えてきましたが、
ここでちょっと気になる情報が見つかりました。

先ほど書いた蒙古ひだですが、
日本人の中にも
元々蒙古ひだがないタイプの人がいるようです。

ナチュラルに二重まぶたの人も多くなっていますし、
日本人だから必ず一重まぶたというわけではありません。

そのため、元々そういう目元の人もいるようですね。

 

もしかしたら吉岡里帆さんの場合も、
生まれつきそういう目元だったのではないか
という気もしてきます。

ここで彼女の過去の画像と比較をして見てみました。

 

 

 

最新の画像では、
目頭が大きく開いた状態に見えますが、
過去の画像もけっこう目頭が開いていますね。

これはちょっと判断に困るところです。
もしかしたらかなり早い段階で
目頭切開をしていたのではないかと思えます。

 

ただ気になるポイントとしては、
『ごめん、愛してる』の放送で話題になった彼女の目頭ですが、
本当ならもっと早い段階で話題になっていても
おかしくなかったのではないかというところです。

ちょっとこれだけでは参考にならないので、
さらにさかのぼってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

吉岡里帆さんの場合、ネットで検索すれば
すぐに高校時代の写真が見つかります。

便利な時代だけど
ちょっと怖いところもありますね。

それはさておき、ちょうど良い画像があったので
それも含めて比較してみましょう。

 

 

昔の写真ということもあって
解像度が低いことから細かいところまでは分かりませんが、
この頃からすでに彼女の特徴的な目元は
できあがっていたのではないかと思えます。

もしかしたら吉岡里帆さんの目元は、
整形ではなく天然ものなのかもしれませんね。

 

先ほど書いたように、
日本人の中にも生まれつき
西洋人のような目頭の人がいます。

吉岡里帆さんもそれに当てはまっている可能性が出てきました。

よく見てみると、
昔に比べてやっぱり目頭は切開されているようにも見えますが、
もっと目元に迫った画像がなければ
詳細な比較は難しいところです。

今のところグレーゾーンというところですね。

 

目元が整いすぎているという意味では、
日本人離れしているところは確かにあります。

それが違和感につながって、
怖いという印象を受けることはあるかもしれません。

 

ただ幼少時の画像も見つかりましたが、
そこでも今の面影が見える目元をしています。

 

 

いくらなんでも子供の頃から
目頭切開をしているとは考えにくいので、
やっぱり整形はしていないのではないでしょうか。

実は吉岡里帆には斜視というコンプレックスが

吉岡里帆さんは、自身のブログで
軽斜視であることを語っています。

彼女自身にとっても
それはコンプレックスになっているということで、
目に対してこだわりを持っていそうなところはあります。

 

斜視の人は目元が不自然になってしまうので、
女優として多くの人に注目をされるのであれば、
一般人よりも気になってしまうことでしょう。

彼女の目元が怖いと言っている人の場合、
こういうところから感じる違和感を
感じ取っているのかもしれませんね。

吉岡里帆の整形疑惑まとめ

今回の吉岡里帆さんの整形疑惑に関しては
目元以外の変化は特に気になりませんし、
決定的なことは言えませんが
おそらく目元も天然なのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

Pocket


合わせて読みたい!



スポンサーリンク