Pocket

 

「ワタシ、失敗しないので」のセリフがすっかり代名詞になっているのが米倉涼子さん。

このドラマ「ドクターX」を始めとして数々の高視聴率ドラマに出演して、「今最も視聴率がとれる女優」とも言われています。

そんな米倉涼子さん、世の女性達から「理想のスタイル」とも言われているナイスバディの持ち主。

そのスリーサイズやカップ(バストサイズ)などが気になるところですので、今回は画像や周辺情報から、彼女のスタイルを推定していきます。

また、スタイル維持法バストUP法もご紹介します。

 

スポンサーリンク

昔に比べてどうなった?米倉涼子のウェスト&ヒップは?

かつて、水着メーカーのキャンペーンガールも務め、そのスタイルの良さを見せつけていた米倉涼子

最近でも、ブロードウェイのミュージカル「CHICAGO」や、ドラマ「交渉人」なんかでも惜しげもなく下着姿を見せて、そのスタイルの良さをアピールしています。

 

しかし、前述のキャンギャル時代に比べると…若干サイズアップした感は否めませんね。

特にウェストは本人も気にしているようで、「ドクターX」の宣材写真なんかでは衣装でウェストが分からないようになっているものが多いようです。

 

 

そうは言ってもやはり世の女性たちから見れば理想のスタイルに近い米倉涼子さん。

そこで、そんな理想のスタイルのスリーサイズのうち、まずはヒップから推定していきましょう。

 

彼女のヒップは、日本人女性にありがちな丸みを帯びて重そうなお尻ではなく、シュッと引き締まっているのだけれども、女性らしい膨らみを保っているタイプ。

これに、ボリューム感、サイズ感共に近いのが…ローラさんのヒップではないでしょうか。

 

ローラのビキニ画像はこちら

 

画像から比較しても同じくらいのサイズに見えます。

ローラさんのヒップのサイズは85センチなので、米倉涼子さんのヒップも85センチくらいと推定できます。

 

さて、そこから今度は米倉さんのウェストサイズを推定していきます。

理想のスタイルというのは、ヒップとウェストが落差があってしっかりとクビレができ、女性らしいスタイルを保っているということ。

 

それの基準となる計算式があって、
ウェスト÷ヒップの数値が0.7以下
であることが理想のスタイルと言われています。

昔のキャンギャル時代から比べると、本人が気にしているだけに、さすがにウェストは太くなったのかもしれません。

 

しかし、世の女性達が憧れるくらいのスタイルは保っているわけですから、上記の計算式の数値0.7は保っていると思われます。

そこで、ヒップの数値が85として逆算すると、
ウェストの数値は60であることが判明。

 

という訳で、
現在のウェストとヒップは
60センチと85センチであることが分かりました。

 

 

この数値でも、十分世間の評判は
「スタイル抜群!」
という結論になるようです。

 

スポンサーリンク

気になる米倉涼子の胸のカップ(バストサイズ)は?

スリーサイズの中で残った胸のカップサイズも、他の女性と比べることで推定していきましょう。

世間の評判では、彼女はかなりの豊胸であることが言われています。

 

そこで、独断と偏見で彼女と同様の豊胸の女性を探してみると…
いました、壇蜜さんです。

 

 

異論はあるかもしれませんが、壇蜜さんと同程度のバストサイズがあるとして、米倉さんの胸のサイズを推定します。

壇蜜さんのバストが85センチだそうですので、米倉涼子さんはちょっと減らして
バスト84センチくらい
と言って大丈夫でしょう。

 

しかし、Eカップの壇蜜さんほどは胸が張り出しているようには見えません。

Eカップはアンダーとトップの差が約20センチ。

画像などから、米倉さんの胸のアンダーとトップの差を割り出してみると、20センチもあるようには見えません。

 

 

おそらく17センチくらい。

だとすると、
Dカップが妥当な線でしょう。

これには、世間の評判も同意のようで、ネットの意見でもDカップと推定している人が多いようです。

 

ということで、米倉涼子さんのスリーサイズ

84・60・85

だということが推測できました!

 

スポンサーリンク

米倉涼子はピラティスでバストアップしていた!?

米倉涼子さんは子供の頃からクラシックバレエを続けていて、それが現在の抜群のスタイルを作り上げてきた、と言われています。

 

 

しかし、女優になってからはクラシックバレエではなく、ピラティスを行っていると言います。

 

 

ピラティスとは、リハビリの方法から考案されたエクササイズです。

特定の筋肉などを鍛えるボディビルなどと違って、姿勢や体幹の筋肉などをゆっくりと整えていくエクササイズだと言われています。

 

彼女もこのピラティスを行っており、これが彼女の抜群のスタイルを維持している秘訣だと言われています。

 

 

体幹の筋肉がしっかりしていると、バストが盛り上がり胸が豊かに見えるとも言われていますから、これが彼女のバストアップ法といえるのかもしれません。

 

もちろん、他にもエステやマッサージにはよく通っているようで、さらには半身浴などで体を冷やさないように日々ケアしているそうです。

そして食事にも注意していて、炭水化物を摂りすぎないように気をつけ、野菜と魚を中心に摂り、豆腐は毎日食べているそうです。

スタイル作りでも「失敗しないので」と言えるのが、米倉涼子流なんでしょうね。

 

スポンサーリンク

Pocket


合わせて読みたい!



スポンサーリンク