Pocket

NHKの朝ドラ「あさが来た」で一気に女優としての知名度を上げた吉岡里帆さん。
ゼクシイのCMでもかなり話題になりましたよね。
ただ、芸能人は人気が出てくると必ずアンチがでてきて、
性格が悪いとか根も葉もない噂が流れたりするものです。

実際、吉岡さんにもそんな話がネットなどでたくさん流れているんですよね。
ということで、今回は吉岡里帆さんの身長・体重や性格、
そして相当な腕前だと言われている書道についてなどを
調べてまとめていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

吉岡さんの身長・体重はいくつ?

吉岡里帆さんの身長
158センチ
です。

 

スリーサイズが82・60・85ということで、
見た目通りかなり胸が大きいんですが、
そのほかのところはしっかりと締まっているので
体重
40キロ台前半
くらいじゃないかと思います。

 

やっぱりグラビアで水着姿を披露しているだけありますね。

というか、あれだけ細いのにあんなに大きなバストって、
世の中の女性は羨ましくて仕方がないでしょう。

吉岡さんは性格が悪い?本当はどんな性格なのか!

吉岡里帆さんの性格についてはいろいろな噂があります。

見た目は清楚で礼儀正しく、
とっても素敵な女性に見えますが
実際の性格はどうなんでしょうか。

 

この間放映されていたドラマのカルテットでは
いわゆる悪女役だった吉岡さん。

そのイメージを引きずってしまっているのか、
吉岡さん本人も性格が悪いんじゃないかという話を
耳にするようになってしまっています。

しかし、それはあくまでドラマの中の役なので、
実際の吉岡里帆さんの性格とは何ら無関係です。

 

スポンサーリンク

 

それよりも、どうやら吉岡里帆を毛嫌いする人たちは
吉岡さんの演技が好みではないという場合が多いようです。

確かに、ちょっとくせがある感じがしますが、
それもやっぱり役のせいなんじゃないかなって思いますね。

 

実際、ドラマの演技ではなく番宣だったりで
バラエティ番組に出ているところなどをみると、
ドラマの演技のような雰囲気は微塵も感じませんでした。

どっちかというと明るくて自然体、
言い換えれば天然とも言えるくらい
素直な印象を受けました。

 

たぶん、
吉岡里帆さんの性格が悪いという噂やイメージが着いたのは、
ドラマのカルテットの役による影響が大きいでしょう。

そうじゃなければ、
イメージを大切にするお仕事であるCMに
吉岡里帆さんが起用されるはずがありません。

今はどんどん人気も急上昇していますから、
今後もドラマはもちろんですが
CMのお仕事も増えて行くに違いないでしょう。

書道の腕前は?実は書道家を目指していた!

吉岡里帆さんは、書道の腕前がすごいと言われています。

確かに、実際に吉岡里帆さんが筆で書いた字を見ましたが、
とっても綺麗で達筆な字を書かれています。

素人が一朝一夕で簡単にかける字ではありません。

 

スポンサーリンク

 

吉岡さんの書道についてを語るには、
学生時代まで遡る必要があります。

吉岡さんは高校時代、京都府立嵯峨野高校という
市内でトップ3にはいる進学校に通っていました。

そして、この頃から書道をやっていて、
将来は書道家になることが夢だったとも言われています。

 

それを裏付けるのが、大学の進学です。

吉岡さんは京都にある京都橘大学へ進学しています。

京都府立嵯峨野高校から京都橘大学に進学というと、
地元の方なら分かると思いますが
ちょっと偏差値的にランクダウンしているんですよね。

その理由は勉強ができなかったとかそういうことではなく、
やはり書道なんです。

 

京都橘大学は書道コースがあって、
書道に関する評判が良かったんですね。

それで、吉岡さんは地元で通いやすく
書道家を目指すのに最適な京都橘大学へ
進学したと言われています。

その腕前は8段、かなり上のランクです。

 

しかし、ネットでは吉岡さんは
書道8段のくせに字が下手だとか
いろいろ書かれているみたいです。

でも実際にみるとわかりますが
吉岡さんの書いた字はとっても綺麗です。

なので、たぶんネットで好き勝手書かれただけでしょう。

 

吉岡さんがすごいのは、こうして書道家を目指して
高校から大学へ進学したにも関わらず、
その後女優の道へ進んでいることです。

しかも、女優になったきっかけは
街でスカウトされてたまたまとか、
そういうことではありません。

吉岡さんは京都府京都市右京区の出身で、
地元近くに映画村などもあったことから
お芝居や演劇、映画などに親しみのある環境で育ちました。

そのため、幼いころからお芝居に興味をもっていて、
高校生のころには現在所属している事務所の
エーチームのオーディションを受けていました。

そして、見事合格をしてエーチームに所属したんです。

 

そのままお芝居の勉強も続けながら、
将来の夢である書道家を目指して
日々努力していたといいますから、
相当な頑張り屋さんであることがわかりますね。

きっと、その努力家なところが
今現在女優さんとしてどんどん人気と実力を
上げていっている要因なのでしょう。

まだまだこれから先が期待できる女優さんなので、
今後さらにブレイクして活躍してくれることを期待しています!

 

スポンサーリンク

Pocket