Pocket

吉岡里帆さんはメイク髪型も、清楚で可愛いあの感じが
男女問わず人気で、真似をする女性もかなり増えているみたいです。

派手すぎない感じがいいですね。
髪型はミディアムボブで、ちょっと間違うと重たくなっちゃう髪型ですが、
吉岡里帆さんの場合はちょうどいいミディアムボブです。

ということで今回は、吉岡里帆さんの可愛いメイクの仕方
髪型のオーダー方法などをご紹介して行こうと思います。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の可愛いメイク方法!

TBSドラマのカルテットや、ゾゾタウンの広告になっていた時の
あのナチュラルなお化粧で
すっかり虜になった方も多いんじゃないでしょうか。

でも、以前の吉岡里帆さんは
もっとあどけなくて子供っぽい印象でしたよね。

しかし、いつの間にか
おとなの女性って感じになっていて、
単に成長しただけではなく
メイクもちょっと変わったのかなって思いました。

 

吉岡里帆さんのお化粧って、
なによりも目を引くのが
透明感だと思いませんか?

ただ化粧が薄いとかって感じじゃなくて、
大事なのは透明感だと思います。

よく見てみると、
しっかりとお化粧しているんですよね。

 

例えばシャドウなんかも
オレンジ系が多いかなとは思いますが
しっかり入っていました。

そしてチークとかも使ってますね。

ファンデーションやベースメイクで
あの透明感を出すには、
しっかりとした保湿も行ってると思います。

ベースに使うのは
ブルー系もしくはパープル系がマッチします。

ファンデーションはそれほど使わず
軽く押さえる程度で、
BBクリームを使うといいですね。

 

スポンサーリンク

 

あと、
吉岡里帆さんのメイクのポイントが
チークの位置です。

やや高めの位置に
オレンジ系もしくはピンク系のチークをうっすら入れると、
ナチュラルだけど女性らしさが出て
嫌味のないセクシーさが演出できます。

 

リップは不自然にならないように
薄めのピンク色程度でよいでしょう。

ただし、コンシーラーを使って両サイドを少し埋めます。
吉岡里帆さんって
すごく口角が上がっているように見えるじゃないですか。

あれはコンシーラーで形づけているんだと思います。

 

でも、
吉岡里帆さんのあのナチュラルで
透明感のある印象って、
メイクが全てではないですね。

確かに女性の顔はメイクでかなり変わりますが、
すっぴん画像とかを見てみると、
とってもお肌が綺麗なんです。

普段からしっかりと保湿や日焼け防止など
お肌のケアをおこなっているからこその美肌です。

あの美肌がベースにあって、
その上でやりすぎないメイクをするから、
あんな透明感のある雰囲気になるんですね。

 

スポンサーリンク

ポイントは目!吉岡里帆のアイメイク

吉岡里帆さんは、
目元まわりのお化粧もポイントがあります。

まず眉毛については、
整えてはいるものの
不自然に形を作り過ぎない感じですね。

そして、やや両サイドが下がった
感じにするといいでしょう。

こうすることで、
ぱっと見ちょっと困った感じの顔になりますが、
それがポイントでもあります。

困り顔眉毛は、眉頭を少し上から書き始めて、
両サイドを少し下げれば出来上がりです。

 

アイシャドウはナチュラルな印象にしたいので
ベージュ系なんかがちょうどよいでしょう。

吉岡さんの顔をみると、
一見そんなにアイメイクしていないように見えますが、
主張しすぎない色でしっかりとしているんですよね。

なので、アイシャドウは全体に薄くいれて、
際のところだけやや濃いベージュ系、
またはオレンジ系の色でしっかりと描いています。

 

アイラインも入っていないようで入っているのですが、
入れすぎるとあんなナチュラルな雰囲気にはならなくなっちゃうので、
ギリギリのところに薄く入れましょう。

目尻は少し下げるようなイメージで描くと
吉岡さんに近づきます。

 

そしてまつげですが、
つけまつげやエクステなどは使わずに
マスカラをちょっと付ける程度です。

まつげのメイクをやりすぎると
どうしても顔が派手な印象になってしまって、
吉岡さんからは遠ざかってしまいます。

 

スポンサーリンク

吉岡里帆の髪型をオーダーする方法

吉岡里帆さんの髪型は、ミディアムボブです。

ミディアムボブの中でも
後ろの髪は肩にかかるくらいですね。

たぶん真っ直ぐに伸ばすともう少し長くなりそうですが、
吉岡さんはいつも内巻にしていることが多くなっています。

前髪は眉毛にかかるくらいで、
横に流しているスタイルが結構見られます。

 

「メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断」に
出演している時は、
前髪がいつもより短めで眉毛にもかからないくらいの長さでしたが、
それはそれで可愛かったですね。

 

「カルテット」に出演していた時は
全体的に髪が伸びていて、
前髪もおそらく伸ばしたら目にかかるくらいだったと思いますが、
斜めに流していました。

長さが出てくると、
やや大人っぽい印象に見えましたけど
それでもやっぱり可愛いですね。

 

吉岡里帆さんって、基本的にヘアスタイルはボブです。
例えばゼクシイのCMに出演していた時は、
全体的に結構短めでしたけどボブでした。

花嫁衣装が似合いすぎて困っちゃいますね(笑)

最近は、時期によって長さが違いますが、
ミディアムボブが多いです。

 

もしも、美容室で吉岡さんのような髪型にしたい場合には、
ミディアムボブでオーダーすれば良いですが、
長さがいろいろあるので好みを伝えましょう。

後ろ髪は肩にかかるくらいの長さにして、
アイロンなどで内巻きにすれば簡単に再現できます。

前髪は眉毛にかかるくらいの長さで下ろしたり、
斜めに流すスタイルが吉岡さんっぽくなるポイントです。

 

あと、髪の毛の色なんですが、
吉岡さんは時期によって真っ黒の時もあれば、
やや茶色っぽいこともあります。

どちらでもいいとは思いますが、
真っ黒の髪の毛でミディアムボブにすると、
場合によってはちょっと重たくなってしまいそうです。

それなら、少しだけ茶色にして
軽さを出したほうがいいかもしれませんね。

ただ、あまり明るくしすぎると
吉岡さんのような清楚感がなくなってしまうので、
ダークブラウンくらいにしておくがベターです。

 

内巻のミディアムボブは、
わざわざパーマをかけなくてもアイロンで簡単にできます。

メイクもヘアスタイルもやりすぎず
あくまでナチュラルであることが、
吉岡さんに近づくポイントですね。

 

スポンサーリンク

Pocket