Pocket

米倉涼子さんは、人気ドラマ「ドクターX」では相変わらずの
素敵な演技と、美しい美脚が披露されていましたね。
股下はいくつなのでしょうか?

ドクターXの視聴率がよかったのは、
あの米倉さんの足の分もいくつか入っているはずですよ。

女優という見られる仕事をしているだけあって、
スタイルや美脚を維持するにはなにかしら努力をしていたり、
秘訣があるはずです。

今回は米倉涼子さんの美脚やスタイル維持について、
さらに現在の身長・体重・スリーサイズも公開します。

 

スポンサーリンク

スタイルバツグン!米倉涼子の美脚の秘訣とは?

街中で見かけたら間違いなく
二度見確定の美脚をもつ米倉さんですが、
本人曰く、
コンプレックスだらけなんだそうです。

そうは言われても、
始球式やドラマで見かける米倉さんのあの足をみたら、
コンプレックスのコの字も見当たらないですけどね。

 

実際、過去には米倉さんは
クラリーノ美脚大賞なんていう賞を受賞したりして、
客観的に足が綺麗であることが認められてますし。

 

あの美脚の秘訣についていろいろ調べましたが、
もしかすると原点となっているのは
幼少時代に15年間も続けていた
クラシックバレエのせいかもしれません。

5歳から15年間クラシックバレエをやっていた米倉さんの体は、
きっと今もその当時鍛えた立ち方や姿勢が
体に染み付いているんだと思います。

 

クラシックバレエをやっていたということは、
体もそうとう柔らかく柔軟性があると思いますし、
今も撮影の合間などに
ストレッチをしているということですから、
普通の人よりは柔らかいであろうことは間違いありません。

体が柔らかいと代謝も良くなりますから、
太りにくい体質になります。

見たとおり米倉さんの足って、
余分な脂肪が一切なくってシュッとしていますよね。

 

もしかしたら、
自分の足にコンプレックスを持っているからこそ、
なんとかしたいという強い思いがあって
常に努力している結果が
あのような形で現れているのかもしれません。

あとは、常日頃から足を露出して
見せていることにも一因があるかなと思います。

 

よく考えてみたら、
米倉さんをテレビや雑誌で見かけた時に、
ひざ下まで隠れるスカートを履いているところって
あまり見かけた記憶がありません。

常に膝上のミニスカートか、
ピッタリした体のラインが出るパンツスタイルな気がしませんか?

あんなのって、
足に自信がある人じゃないと絶対無理ですけど、
常にそうしたファッションスタイルをしていることも、
足に緊張感を持たせる効果があって良いのではと思います。

 

スポンサーリンク

米倉涼子の股下はいくつ?

気になる米倉涼子さんの股下の長さですが、
76㎝
股下比率45%
という値が濃厚です。

数字的には意外にも、それほど長くはない感じですね。

米倉涼子さん自身も脚は長くないことを
認めているという話もあります。

現在の米倉涼子の身長・体重ってどれくらい?

現在の米倉涼子さんのスタイルですが、
身長168センチ
体重45キロだそうです。

さらにスリーサイズは上から
84センチ・58センチ・85センチ

もう、完璧すぎて言葉になりませんね。
胸のカップ数はおそらくDカップくらいでしょうか。

 

テレビで見ている分には、
かなりスタイルがいいなという風に見えますが、
168センチで45キロって
実物を見たらかなり細いんでしょうね。

だって、
普通は168センチの身長なら
体重は60キロ台あってもいいくらいなんですから。

きっと普段から節制していて、
コンビニのスナック菓子とか食べないんでしょう。

 

スポンサーリンク

米倉涼子の抜群のスタイルキープ法は?

40代になっても若い頃と変わらぬスタイルを
キープしている方法ってなんなんでしょう?

よく、芸能人で美貌の秘訣を聞かれて
「なにもしてないんですぅ~」
とか言ってる人いますけど、

米倉さんはちゃんとスタイル維持の為に
努力をしている方でした。

 

というのも、
意外なんですが米倉涼子さんはもともと
太りやすい体質なんだそうです。

だからこそ、
体のラインや足を露出するファッションをすることで、
常に自分の状態を気にするようにして
緊張感を持っているみたいです。

 

確かに、太るとその部分を隠したくなって、
ちょっと大きめのサイズやゆるい服装になってしまって、
それに慣れてどんどん太ってしまう
っていうパターンは多いですからね。

おそらく米倉さんも
そういうタイプだということを自覚しているので、
あえて見せることで
太らないように気をつけているんだと思います。

 

また、米倉さんは体を動かすことも
積極的に行っているようで、
収録の合間だったりちょっと時間があると
体を動かすようにしているのだとか。

具体的には簡単にできるストレッチだったり、
ジム通いもしているそうですよ。

 

あんな大女優さんですから、
仕事もかなり忙しいはずなのにも関わらず、
週に4回以上ジムに通っているらしいです。

ジムではマシンをつかった筋トレというよりも、
ピラティスがメインみたいですね。

おそらく体幹をしっかりと鍛えているので、
代謝が上がって太りにくい体を作っているんだと思います。

子供のころ米倉さんは
クラシックバレエをやっていたこともあって、
そういう運動には抵抗がなかった
というところもあるのでしょう。

 

米倉さんの食生活についても調べてみると、
かなりストイックです。

習慣として行っているピラティスと同時進行で
断食やファスティングも行っているみたいなんですよね。

普段から水をたくさん摂取して
体内の老廃物を排出するようにしているんです。

そして極めつけは
3時間以上とも言われている半身浴です。

 

スポンサーリンク

 

まあここまでストイックに体をいじめれば嫌でも痩せますし、
スタイルもキープできるのかなって感じですね。

ただ、ここまでのストイックさは
普通の人ではなかなか追求できないでしょう。

そう考えると、米倉さんのスタイルキープの秘訣は
その強い気持ちと言えるのかもしれません。

 

そういえば、撮影中の話で、
基本的にはオフの前日以外はスタッフや関係者と
飲みに行ったりしないとも語っていましたね。

お酒は大好きな米倉さんですから、
飲みに行こうと思えば
いくらでも周りについてくる人はいるはずですが、

お酒を飲むと翌日むくむので
撮影のないオフの前日しか飲まないんだそうです。

どんな大御所に誘われても
そこだけは徹底していたといいますから、
さすが女優魂って感じがしますね。

だからこそあの美貌が保たれているのだとは思います。

米倉涼子さんのスタイルキープ法まとめ

米倉さんのスタイルや美脚のキープ方法は、
まずクラシックバレエやストレッチ、
そしてピラティスといった
体幹を鍛えることを中心とした運動が挙げられます。

食べずに不健康に痩せていくのではなく、
体を動かしてカロリーを消費し、
筋力をつけて普段からの代謝を上げることが重要なんですね。

次に、あえて見せることです。
ついつい体のラインは隠したくなることが多いですが、
あえて見せることで緊張感をもち、
体のあちこちを意識することで
スタイルキープの気持ちを忘れないようにしているんです。

そして最後に、やっぱり食生活も重要でした。
断食を行ってデトックス効果を得たり、
節制することが重要です。

また、水をたくさんとったり、
半身浴をするなどしてのデトックス効果も大切なようですね。

 

スポンサーリンク

Pocket