Pocket

二階堂ふみは現在慶應大学に通う才女としても知られています。
学部は総合政策学部

しかし、芸能の仕事をしながらこんな名門大学に合格するなんて、
卒業した高校とは一体どんなところだったのでしょうか?
偏差値が高い学校出身なのでしょうか?

さらに、こんなに忙しい中で大学に通うって、
留年の心配とかは無いんでしょうか?

そこで今回は、様々な目撃情報などを分析することで、
二階堂ふみの学業の面を検証していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

二階堂ふみが卒業した高校はどこ?どんな高校時代だった?

当初、彼女が通っていた学校は
公表されていませんでした。

中学生の頃からモデルとして活躍していたこともあり、
高校は芸能活動をやりながら通っていました。

それで、学校は秘密にしていたのでしょう。

 

はじめは彼女が沖縄県出身であり、
中学がコザ中学だったことから、
コザ高校ではないかと推測されました。

しかし、これはあっさりと否定されます。

中学卒業後に上京して、
東京で芸能活動をしていたからです。

東京で芸能人が通う高校だと、
堀越とか日出などが思い浮かびますが、
どうやらそれらでは無かったようです。

 

それがどこのなのか判明したのが、
二階堂ふみが日本テレビの「おしゃれイズム」に出演した時。
彼女の高校の同級生だという人物がVTRで出演して、
その人物の発言から判明しました。

二階堂ふみは、東京都品川区にある
都立八潮高校
だったのです。

都立八潮高校は、偏差値43

都内の偏差値ランキングでは482位と、
決して高くない学校ですが、
様々な有名人を排出したとしてその筋では有名な高校です。

都立八潮高校の卒業生には、
関根勤や薬師丸ひろ子などの芸能人や、
鈴木圭一郎といったアナウンサーなどがいます。

芸能人やその関係者には有名だということで、
二階堂ふみも通いやすかったのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

そこで、彼女は芸能活動をしながらも
高校生活をエンジョイしていたといいます。

高校関係者からの目撃情報からすると、
友達と毎日プリクラを撮りにいったりしていたらしいです。

さらに、
校則で禁止されていたピンクのカーディガンと、
ミニスカートをはいて、
渋谷に遊びに行ったりしていたそうです。

なかなか、普通の高校生活を送っていたようで、
安心しましたね。

 

しかし、
芸能活動をしながらもお金がなかったようで、
一人暮らしのその生活は、
常に食べるものに困っていたと後に語っています。

毎日イモばかり食べていたのだとか。

友達からお米を持ってきてもらったこともあるようです。

二階堂ふみはどうやって慶應大学に進学したのか?

二階堂ふみは、
いずれは世界で活躍する女優になりたいという夢を、
ことあるごとに語っています。

そのためには、英語力は当然のこととして、
それに見合う知識と教養を身につける必要があると
感じていたのかもしれません。

 

そういった意識は高校時代から目覚めていたようで、
ニューヨークへ短期留学したり、
英会話を勉強したりと積極的に活動しています。

そして、撮影現場に参考書を持ち込むなどして
受験勉強にいそしんでいたとの目撃情報もあります。

 

スポンサーリンク

 

そんな彼女が行きたかった大学とは、
ずばり慶應大学

ですが、
あんなに頑張ったにも関わらず、
最初の年は受験に失敗してしまいます。

諦めきれない彼女は何と浪人を決意。
一浪して、翌年に再び慶應大学の受験に挑んだのです。

 

彼女が選んだのはAO入試

これは面接や小論文を通じて志望動機など、
どれだけ本人に意欲があるかを見て
合否を決めるという入試です。

芸能人にとって受験しやすいのか、
過去にも紺野あさ美などがこれで入学しています。

芸能人だからといって甘い試験ではなく、
AO入試で入学することも
やはり狭き門であることが言われています。

 

何はともあれ、
晴れて慶応大学に合格した二階堂ふみ。

最近ますます人気になって、
大学に通う時間はあるのでしょうか?
ちゃんと授業に出られているのでしょうか?

今回、有志が慶應大学のキャンパスで
学生たちに突撃取材したそうです。

すると、
「帽子とマスクで顔を隠した二階堂ふみを見たことがある。
授業を受けていた」
そんな目撃情報が多数聞くことができたのです。

 

芸能人の中には、
学業もしっかりやっていることをアピールするために、
顔を隠さず大学などに通う人もよくいるのですが、
二階堂ふみの場合は学業の邪魔をされたくないという思いからか、
顔を隠して大学に通っているようです。

これには非常に好感が持てますね。
本人の本気の現れだと思います。
これなら、留年の心配は無いでしょう。

 

しかし、顔を隠して大学に通っているということで、
果たして友達はできたのか?
キャンパスライフはエンジョイできているのか?

留年とは別にさらなる心配が出てきてしまいました。

学業に専念するあまりに、
青春の輝かしい1ページを灰色にしてないか、
ちょっと心配です。
余計なお世話ですが。

 

スポンサーリンク

 

とはいえ、
その心配も無用だったようです。

今回、彼女が所属するサークルが判明しました。

何と

「テニスの王子様を見る」

だけのサークルだそうです。

「テニスの王子様」の漫画やアニメを見ながら、
お菓子を食べたりするサークルだそうで…。

これで青春を謳歌しているのか、
ちょっと疑問ですが、
これ以上は本当に余計なお世話でしょう。

 

このサークルに所属していることを、
かつてテレビ番組で告白したことがあるそうで、
それによって一気に女性からの好感度が上がったそうです。

「テニスの王子様」は「テニプリ」の愛称で、
愛好する女性が大勢いますから、
その人達が二階堂ふみにシンパシーを感じた、
ということなのでしょう。

 

なんにせよ、余計なお世話も含めて、
さらにグローバルな活躍を見せようと、
着実にその階段をあがっていっている二階堂ふみ。
その活躍から今後も目が離せませんよね!

追記:テニプリサークルの件ですが、
学生たちにサインを求められたり、写真を撮られたりなどするため、
サークルに迷惑がかかると思い、辞めてしまったそうです。
お気の毒に・・。

 

スポンサーリンク

Pocket


合わせて読みたい!