Pocket

足立梨花さんのメイクの仕方、そして彼女の髪型
どんなオーダー方法をすれば良いのかに迫っていきます。

ロングの髪にパーマをかけているスタイルが多い彼女ですが、
時にはストレートにしている時もあります。
さらにはショートにチャレンジしているときもあるなど、
ヘアスタイル自体は様々なバリエーションがあります。

色々なアレンジをしていて素敵な髪型が目立つ足立梨花みたいになるなら、
どんなパーマが良いのか気になる人は、ぜひチェックしてみてください!

 

スポンサーリンク

足立梨花さんメイクのポイントはナチュラルメイク!

足立梨花さんのメイクといえば、
ナチュラルメイクが印象的ですね。

自然な仕上がり方が彼女の笑顔を
バッチリ引き立ててくれています。

実はそのメイクの方法自体、
彼女がブログやSNSで公開していることはご存じでしょうか。

そこで紹介されている手法も含めて、
彼女流のナチュラルメイクの方法について
紹介をしていきます。

 

ナチュラルメイクの際には、
目元をどうするのかが重要です。

軽めのメイクだからこそ自然な感じに見せる必要があり、
中途半端なやり方だと
ぱっとしない目元になってしまうからです。

ベージュのシャドウをアイホール全体に広げ、
二重幅には明るいブラウンを乗せていきます。

目尻側には先ほどよりも濃いめブラウンシャドウを乗せていき、
涙袋部分には細めにハイライトカラーを乗せることで、
さりげないアピールができます。

アイライナーはジェルとリキッドの2つを使っていきます。

まずはジェルライナーで細めのラインを引き、
その上からなぞるようにリキッドライナーを使っていくのです。

まつげとまつげの間を埋めるように使ってあげれば、
とても自然な仕上がりになります。

 

スポンサーリンク

 

ベースはあまり塗らず、
チークに関しても薄く乗せるくらいで
目立たないように使っています。

ただ、肌トラブルが起きている場合は、
コンシーラーを使ってしっかりと隠すようにしましょう。

隠したいところを隠しつつ、
ナチュラルさを表現するのは
少し慣れが必要です。

指でコンシーラーを塗った後に
スポンジでパッティングすれば、
薄くナチュラルな感じに仕上がってくれます。

 

リップはピンクのものを選び、
少しオーバーな感じに塗りましょう。

こうすることで色はナチュラルだけど
ぽってりとしたリップになります。

オーバーに塗ると
目立ってしまうのではないかと思うかもしれませんが、
ナチュラルな色を選ぶと印象はガラリと変わるものなのです。

中央にグロスを乗せてあげれば仕上げもバッチリですね。

 

スポンサーリンク

足立梨花さんの髪型のポイントは前髪とパーマ

足立梨花さんの髪型にするなら、
押さえておきたいポイントは2つあります。

それは「前髪」と「パーマ」です。

前髪は、その人の印象を大きく変える部分なだけに
とても大切なところです。

彼女の髪型をチェックしてみると、
センターパートにして
前髪なしにしている姿が目立ちます。

ここから先は、
ちょっとしたアレンジが必要な場合があるので注意してください。

額を出す場合は、その人の顔のパーツによって
どこまで露出させるのがベストなのかも変わってきます。

額の広さだけでも、けっこう差はありますからね。

 

そのためバランスが良くなければ、
全く別な印象を受ける髪型になってしまうこともあるのです。

そういう意味でも、
前髪をどのように扱うのかは重要なのです。

もしも額を出すことでうまくいかないときには、
前髪をかき上げるような感じにしたり
カラーを入れたりすることで印象が変わります。

ここでしっかりとバランスを整えられるのかどうかで
全体の仕上がりも変わってくるので、
自分なりのアレンジを試してみてください。

 

パーマをかける際は、
全体にかけるのではなく
毛先に当てる感じで大丈夫です。

ロングヘアの先端部分にゆるふわな感じを作ってあげれば、
だいぶイメージに近づいたパーマに仕上がってくれます。

前髪のアレンジの仕方には
一工夫必要な場合はありますが、
足立梨花さんの髪型は
比較的簡単にオーダーできるのも特徴の1つです。

 

ちなみにカラーリングは
ダークブラウンを意識してください。

そうすることによって、
かなり彼女のようなイメージに近づけることができますよ。

簡単に再現できそうなイメージを持たれるかもしれませんが、
美容室でオーダーするときは
細かい部分まで妥協しないようにしましょう。

シンプルな分、あいまいなイメージで伝えてしまうと、
思っていたものと違う結果になってしまうことはよくあります。

シンプルなことと手を抜くことは全然違います。

 

あとこれは基本中の基本ですが、
ロングヘアにする以上は
綺麗な髪を保てるようにしましょう。

長い髪が傷んでいると、
かなり目立ってしまいます。

せっかくパーマもうまく決まっているのに、
髪質のせいで損をすることがないように気をつけてください。

しっかりとツヤのあるロングヘアは、
それだけで憧れてしまうくらい魅力的なものなので、
とても重要です。

 

スポンサーリンク

色々な髪型にもチャレンジしてみよう!

ここでは足立梨花さんの標準的な髪型についての紹介をしました。

これだけではなく様々なバリエーションがあるので、
自分なりに調べてチャレンジしてみると楽しいですよ。

彼女自身、極端な変化を付けることはないので、
1つの髪型を完成させてしまえば、
あとは少し手を加えることで
ほかのスタイルにすることもできます。

メイクも含めて基礎をしっかりとしていれば
再現できるものばかりですが、
それだけに基本的な部分を押さえていないと
美しい髪にはなれないので注意しましょう。

 

月に1回は髪の毛のエステに通っているくらい
髪質の維持には気をつかっているということなので、
こういうところも見習いたいですね。

そうすることによって、
シャンプーのCMなどでよく見るサラサラで
素敵なロングヘアになれます。

同じように毎月美容室で
トリートメントをしてもらいたいところですが、
それが難しい場合はもう少し間隔を空けても大丈夫です。

 

だけど一回髪質が良くなると、
ずっとそれを維持したくなるものですよね。

そんなときには、
自宅でも簡単にトリートメント効果が得られる
シャンプーを選ぶようにしましょう。

髪のツヤを維持できれば、
どんな髪型の時にも活きてきます。

 

スポンサーリンク

Pocket


合わせて読みたい!