Pocket

元宝塚トップスターの女優・天海祐希さんが、
2013年に心筋梗塞で倒れたというニュースがありましたよね。

この時の天海さんは45歳で、急性心筋梗塞を起こし緊急入院となったのです。
その為に東京芸術劇場プレイハウスにて上演中であった
舞台『おのれナポレオン』を降板し、代役に宮沢りえさんが
抜擢されたというエピソードもありましたね。

では、なぜ天海さんは急性心筋梗塞になったのでしょうか?
その治療や投薬の影響は?そして現状での容態はどうなのでしょうか?

今回はその点について詳しく説明しましょう。

 

スポンサーリンク

天海祐希が急性心筋梗塞で緊急入院した経緯や症状は?

伝説的な宝塚男役トップスターから、
一転してドラマの女王として
順風満帆な活躍をしている天海祐希さんですが、

実は今から4年前、2013年に
急性心筋梗塞で緊急入院をしていた事を知っていましたか?

 

その時は東京芸術劇場プレイハウスで、
舞台『おのれナポレオン』に
ナポレオンの愛人アルヴィーヌ役で出演中でした。

この舞台は売れっ子作家の三谷幸喜と
野田秀樹の夢の初タッグ作品で、
未だに謎とされているフランス皇帝・ナポレオンの
死の真相に迫るミステリー作品でしたね。

共演者には
山本耕史や内野聖陽、浅利陽介、今井朋彦といった
演技派俳優がずらりと顔を揃えていて、
天海さんとしても
かなり力を入れていた舞台であったと言います。

 

それで公演は5月初旬からスタートし、
どことなく不調を感じながらも
役を演じていた天海さんでしたが、
とうとう6日の公演終了後に体調不良を訴え、
そのまま病院へ行き、
軽度の心筋梗塞であると診断されたのです。

ただしそこは根性の天海さんですから、
その日の公演では最後まで普段通りの演技をして、
観客や業界関係者、スタッフに至るまで
天海さんの不調を察知したものはいなかった
と言いますからスゴイですよね。

 

そして8日の昼には続行不可能で
降板をする事になってしまいました。

この時に代役を任されたのが宮沢りえさんでした。
彼女も願ってもないチャンスと期待以上の熱演ぶりで、
当時の話題をさらった経緯があります。

逆に天海さんはこのハプニングで、
いろいろとイメージダウンになりかねない噂が飛び交って、
結果的にはちょっと残念な
交代劇になってしまったと言えるでしょう。

 

病院で診察を受けた結果、
1週間から10日の安静治療が言い渡されて、
そのまま入院・投薬治療という運びになりました。

この心筋梗塞とは、
心臓に栄養を送る冠動脈がコレステロールなどで劣化し、
血管道が詰まり心臓を壊死(えし)させる病気ですね。

場合によっては死に至る病気ですから、
いくら責任感の強い彼女としても
無理をする事はできなかったのです。

 

スポンサーリンク

原因はなんだったのか?

それで心筋梗塞になる原因をチェックしますと、
まず高血圧や糖尿病が考えられます。

これは言わずと知れた成人病の代表格で、
メタボの人に多く見られる症状ですよね。

あのスリムで健康的な天海祐希さんからは
想像できない病気でしょう。

 

実際に40代でスリム体型の女性が
心筋梗塞になるのは稀と言われています。

それに女性ホルモン・エストロゲンは
血管拡張の効果があって、
男性よりも罹る率は低いのです。

ただし、天海さんは閉経前後の45歳の女性でしたから、
女性ホルモンの減少傾向にありましたし、
実は彼女は喫煙者であったために、
血管の劣化と悪玉コレステロールが
溜まりやすい状況にあったと言えるでしょう。

 

それともう一つ、
薬の使用疑惑も噂されていました。

これは元彼のASKAさんとの交際が原因で、
ASKAさんが麻薬使用で検挙されたからです。

もちろん彼女が麻薬を使っているという
事実は確認されてはいません。

 

ただし、この時の天海さんは
仕事に没頭し過ぎるあまり、
慢性的なストレスを抱えていたとも言います。

つまり喫煙やストレスの蓄積に、
交際していた俳優の吉川晃司さんとの破局が
ショックとなって発病したとの見方が専らでしょう。

 

こうして10日ほどの入院で、
出演中の舞台はすべて降板しました。

そして点滴による投薬治療を受けて
何とか回復に向かったのです。

 

スポンサーリンク

薄毛になった?

その後の天海さんは、若干ですが
頭髪が薄くなったと感じませんか?

これは宝塚時代の映像と比較すると
よく分かると思います。

それで髪の毛が薄くなった原因ですが、
心筋梗塞の投薬治療もあるかもしれません。

 

また彼女は鉄欠乏性貧血ではないかとの噂もありますし、
天海さんはもともと男性ホルモンが多めのようで、
その影響も出たのかとの見方もあります。

確かに50近い年齢ですので、
薄化粧の症状が出るのは自然な事とも言えますが、
彼女の女優としてのポジションを考えると、
エレガントさをやや失いかねないリスクもありますね。

 

それはともかく、現在の天海さんは
病気のハンデなどちっとも感じさせないくらいの活躍ぶりですよね。

出演するドラマはほぼ高視聴率で、
ますます脂がのっているという感じです。

今後も大人格好良い天海祐希さんの活躍を期待したいです。

 

スポンサーリンク

Pocket


合わせて読みたい!