Pocket

愛妻・小林麻央との悲劇的な死別で、今失意のどん底にある市川海老蔵さん。
そして元リクルートのトップ営業マンとスピード離婚をした後でも
再婚せずにいる米倉涼子さん。

皆さんもよくご存じのお似合いのカップルで、結婚直前まで行った中の二人ですが、
未だに未練を引きずっている感のあるお二人の過去に、
いったいどの様ないきさつがあったのか?

もう一度くわしく振り返ってみましょう。

 

スポンサーリンク

米倉涼子と元彼氏・市川海老蔵の馴れ初め(出会い)は?

米倉涼子はスタイル抜群で正統派美人女優、
一方、市川海老蔵も平成を代表する
プレーボーイなイケメン歌舞伎役者ですよね。

 

そんな二人の出会いは2003年に放送されていた
NHKの大河ドラマ『武蔵』での共演でした。

 

その当時は7代目・新之助を名乗っていた海老蔵さんは、
ドラマの中で恋人役・お通を演じた米倉涼子に
一目ぼれしたとかしないとか?

当時売り出し中の超美形女優・米倉涼子を
理想のタイプ
と言い切る市川海老蔵さんでした。

 

そして歌舞伎俳優の市川海老蔵の勇姿に
すっかり夢中になっていった米倉涼子さん。

交際発覚後の二人の関係は正にお似合いのカップルでしたよね。

お似合いだった米倉涼子と市川海老蔵!二人の破局理由は?

ただし、この当時の市川海老蔵さんは
自他ともに認める遊び人で、
いろんな女性たちとのスキャンダルが
頻繁に報道されていたのを覚えていますか?

それほど女性遍歴の激しい市川海老蔵さんが、
この人こそは!と見初めた事から、
二人は一気に親密な関係となり、
そして家族ぐるみでお付き合いが進行していったのです。

 

スポンサーリンク

 

もちろんこのまま結婚か!?
と噂されていたのですが、
実は両家の家族間で対立が生じてしまいました。

それもそのはずで、
市川家は歌舞伎の名門・梨園の家系です。

 

そこに嫁として入るには、
それなりの資質というか、身分という物があります。

現代のフリーな社会構造にあっても、
歌舞伎や日舞といった
日本古来の格式高い伝統芸能を背負っている家系では
結婚に対する決まり事も多く、
なかなか一般の女性では務まらない
とも言われていますよね。

 

そして米倉涼子さんの場合も、
まずは女優業を辞めて梨園に入る事が絶対条件で、
その点も障害となっていた様なのです。

もちろん米倉涼子さんも所属事務所も
引退など受け入れられるタイミングではありませんでしたね。

彼女は間違いなく大スターになる原石だったのですから、
そのチャンスを簡単に手放す訳もなかったのです。

 

この様に、
いわゆる『お家柄の違い』が大きな原因となって、
お似合いのカップルが破局してしまいました。

特に格式の高い歌舞の世界で、
その中心的な家系を持つ市川家の梨園の妻ですから、
例え米倉涼子でなくとも
条件に合う女性を選ぶ事はとても難しいと言えるでしょう。

 

しかも梨園の妻には、
古き日本の良妻として夫の後に一歩さがって、
その影をも踏まない謙遜さが要求されます。

今どきのイケイケギャルならば、
たった1日でも勤まらない
由緒正しい礼儀作法が要求されるのです。

 

ですから当時売り出し中であった彼女にとって、
芸能界を去る決意はとてもできなかった事は容易に察せられるでしょう。

つまり、おふたりはロミオとジュリエット的な別れをしたという事ですね。

 

スポンサーリンク

破局後も未練が残っていた二人の人生

決してケンカ別れや浮気などが原因ではないので、
それだけに二人の愛は不完全燃焼のまま、
10年以上が過ぎた今でも
フツフツと火種がくすぶっているそうですよ。

 

実はこの悲劇的な破局の後、
海老蔵さんは佐藤江梨子さんや高岡早紀さん、
河北麻友子さん、川村ひかるさん、浅倉彩音さん
といずれも話題の人気芸能人女性との交際を繰り返してきました。

 

そして最終的に小林麻央さんと
2010年1月に婚約発表会見を行い、
同年3月3日に入籍をしていますよね。

その後子供も二人授かって、
幸せな家族生活を営んできた事は周知の事実、

ただし2017年6月に、
最愛の妻・小林麻央さんが他界をしてしまいました。

 

この様に今、過去の恋愛について
あれこれと詮索するのは気が引ける事でしょうが、
やはり米倉涼子の影が
交際破局後の市川海老蔵さんの心中には残されていたと言いますね。

その辺の軌跡をピックアップして辿ってみましょう。

 

スポンサーリンク

 

市川海老蔵さんはこれまで交際してきた方々とは
かなりタイプの違う小林麻央さんにひと目惚れし、
猛烈にアタックをしかけて結婚をしましたよね。

でも二人の結婚生活のスタート時には、
海老蔵さんから麻央さんへの不満
ちらほらと噂される様になりました。

この原因として
元カノの米倉涼子の影がちらついていたのは確かです。

 

実は二人は交際破局後も親友同士の関係を続けていて、
一緒に食事をしたり海外旅行先で一緒だったりと
フレンドリーな付き合いを続けていました。

米倉さんが結婚した後でも
二人が密会している現場を目撃された話もあります。

 

そして米倉さんがスピード離婚をするわけですが、
その陰には海老蔵さんの影がチラホラと見え隠れしていた事を
芸能情報から知る事もできますよね。

 

また市川海老蔵さんが小林麻央さんと結婚した後に、
父親の市川團十郎が亡くなりましたが、
この時の葬儀に米倉涼子さんが駆けつけた
というスクープはみなさんもよくご存知でしょう。

もちろん米倉さんが市川團十郎さんに
生前とても可愛がられていた事が理由ではありますが、
自分の好感度が下がる危険も顧みずに駆けつけた彼女の心境の奥には、
海老蔵さんへの愛情があったからかもしれませんね。

 

この様に交際破局後も、互いに未練タラタラの思いで
付かず離れずの関係を続けてきた二人ですが、
この後どの様な関係へと進んでいくかは
二人だけが知るところでしょう。

それだけに、これからのふたりの行動や言動には
注目をしていきたいものですよね。

ある日突然ビッグニュースを耳にする日があるかも知れませんよ。

 

スポンサーリンク

Pocket


合わせて読みたい!