Pocket

b74b51e7a9ca01a262dd75dab7fa0afe
錦織圭英語力はどれほどのものなのか!発音ネイティブなのかどうか、など気になります。
今回は海外でインタビューを受けている動画などから彼の英語力の真髄に迫っていきたいと思います。
調べていたら、実はある能力がとても優れているらしく…

スポンサーリンク

ネイティブ英語にさらされる日々が始まる!

錦織圭は13歳のときに単身アメリカに渡り、
IMGアカデミーで外国人に囲まれた共同生活を始めました。

IMGアカデミーというのは完全寄宿制のテニス選手養成学校です。

もちろん当時は周りがなにを言っているのか、
自分の意志をどう伝えたらいいのかわかりませんでした。

ホントよくそんなところに

13歳で飛び込んでいったなあと思います!(感心)

コミュニケーションがとれず、
泣きながらジェスチャーで伝えたりしていたのだとか。

それから他の生徒に物を隠されたりと苦労もしてきたようです。

物を隠すなんてひどいですね!

でもそういった経験があったからこそ、
いまのタフな錦織圭があるのではないでしょうか。

アカデミーでは英会話レッスンの他に、
記者会見での質疑応答を練習するトレーニングがあり、
テニスの腕が上達するとともに英語力もメキメキとついていきました。

強い選手は必然的にインタビューが多くなりますから、
錦織圭はどんどんメディアインタビューの経験を積んでいき、
英語での質疑応答に慣れていったんです。

スポンサーリンク

いまの英語の実力は?インタビュー動画で確認だ!

こちらの有名なインタビュー動画をご覧頂きましょう。

全米オープンでジョコビッチを倒したあとのインタビューです。

かっこいい…。
いやーこの動画を見るといつも当時の感動が蘇りますよ。

インタビューは堂々としているし、
なんというか表情の作り方とか仕草が外国人ぽいです

発音も私から見たらネイティブに聞こえます。

ただ英語が出来る人からすれば
完全なるネイティブ発音ではないそうな

でも十分通じるからOKだとか。

質問に対しても聞き返すことなく、
しっかりと相手の目を見て返答しています。

よくスポーツ選手のインタビューなんかでは、
そっぽを向きながらダルそうに答えたりする人をよく見ませんか?
下を向いていたりとか。

日本人は多めですよね。

でも錦織圭は相手をちゃんと見ながら発言するのです。
こういうところも好印象なんだよあー。

おっと英語のお話でした。

なにもコミュニケーションが取れない状態から
よくここまで上達したと思います。

人間の脳は6歳を過ぎると急激に成長スピードが落ちるらしいので、
ネイティブな英語力を身につけたければ6歳までが勝負らしいです。

子供が6歳になるまでに
たくさんネイティブ英語のシャワーを浴びせて育てると。

でも錦織圭は13歳という年齢から学んで
ここまでネイティブっぽくなれたのですから凄いです。

英語に詳しい人からの評価はどう?

私なんかだと錦織圭の英語はもう完璧に見えちゃうんですけども、
外国人や英語に詳しい人から見るとどう写っているのでしょうか?

ここで昔ズームイン朝で「ワンポイント英会話」を担当していた
ウィッキーさん(懐かしすぎる…)による
日本人アスリートの英語力ランキングがあります。
g2009073104wicky14_b
↑ウィッキーさん

それによりますと…
9位 松井秀喜
8位 安藤美姫
7位 浅田真央
6位 石川遼
ときて、5位が錦織圭だそうですよ!

錦織圭の英語に対して…

ウィッキーさん
「癖のある英語ですね。名詞と動詞を使い間違えることがありますが、意味は通じています」。

http://jisin.jp/news/2632/7123/

と言っています。
癖があるんですって!文法的にも時折間違えるそうな。意外ですね。

ちなみに
4位 本田圭佑
3位 イチロー
ときて、同率1位が2人で
1位 宮里藍
1位 中田英寿
だそうです。

これに対しネットでの意見をみたら、
「錦織圭もっと上だろー」的なコメントが結構ありました。

気になった文法的な問題について!

錦織圭の文法のミスをいくつか指摘している面白い動画がありましたので紹介します。

こちらになります。↓↓

ちょっとした文法ミスがいくつか。
それも高校生程度の簡単な文法

日本の学校では文法ばっかりガチガチにやりますけど、
ネイティブな環境で「通じればOK」な英会話を学んできた
錦織圭ならではの間違いですね!

で、文法的な問題とは少し違うのですが、
錦織圭の英語には「you know」が多いです。

私は「you know」使うなんてネイティブの人の特権だろかっこいい!
とか思ってたんですけど(馬鹿)、
向こうではあまり使いすぎるのは良くないらしいです。

というのは「you know」というのは日本語でいう
「あのね」
なので、使いまくると「あのね、あのね、」となってしまい
子供っぽく聞こえてしまうんだそうですよ!

錦織圭の英語力!一番優れているのは…!

錦織圭はメディアの英語での質問に対し
いつも的確な返答をすると言われています。

これは相手がなにを言っているのか
細部まで意図を読み取れないとできないことです。

欧米のテニス記者の間では
「ケイはリスニング力が素晴らしい」
「日本語より英語のほうがずっと上手い」
だなんて評価があるほどです。

あの松岡修造さんも
錦織圭は英語のインタビューの方がいいと言っているらしいですよ。

というわけで
錦織圭の英語力のなかで一番優れているのは
リスニング力でした!

確かに大勢の観衆がいるなかでのインタビューなんかでは、
質問も聞こえづらいはずなのに的確に答えています!

13歳でアカデミーに来たばっかりのときは
周囲がなにを言っているのか
耳をすまして聞いている時間が長かったそうです。

毎日毎日ネイティブな英語が飛び交うなかで
何を言っているのか理解しようと必死だったと思います。

そういった下積み時代があってこその
いまのリスニング力と言えそうです。

まとめ

錦織圭の英語は多少文法的な間違いが見られるものの十分に流暢と言える。

リスニング能力においては海外記者から賞賛されるほどの実力を持つ。

そして私感ですが、錦織圭のインタビューは
日本語よりも英語のほうがかっこよく見えるということです笑。

PS
2016年から全国の中学生の英語の教科書に錦織圭が登場するらしいです!
これなら英語の勉強もより楽しくなるというものですな!

スポンサーリンク

Pocket